ロバートの保安日記:その3

※本日は少々長いため小さめの字でお送りします。

やぁ、賢明なる読者諸君。

今日はここ「VAMOS」のスタッフの仕事ぶりについて教えてやろう。

ここには3人のスタッフがいる。

男性2名、女性1名だ。

みんな明るくてやさしいナイスガイだ!

彼らの仕事だが、まずメンバーさんを楽しませる事らしい。

そうだ、人生は楽しくなけりゃイカンな!

でもな、男ども2人は少し勘違いしていないか?

奴らはつまらんギャグをとばすんだ。

これが俗にいう「サムーイギャグ」ってやつだ。

まっ、これから暑い時期にはクーラーいらずで助かるがな。

それに引き換え、女性の職員さんは真面目でとても優しいまるでTEXASにいるおふくろのようだ。

主に彼女がメンバーさんに作業のやり方を説明している。

じゃあ、あとの男ども2人は何をしているのか?

ボーっと作業を眺めているだけかと思いきや、

実は作業がまちがいなく進んでいるか、商品の仕上がりはきれいか、

メンバーさんが快適に過ごしているかなど常に気を配っているようだ。

まさに「目配り、気配り、思いやり」ってやつだな。

これならメンバーさんも安心して楽しく作業ができるはずだ。

おっと、今日は少しだけ話が長くなったな。

続きを楽しみにしてくれ!アバヨ!

Sheriff Robert

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

おさんぽ