ロバートの保安日記:その4

ついにコーチの仕事が舞い込んだ

やぁ、賢明なる読者諸君、久しぶりだな。

元気にしてたかな?オレは毎日元気だぜ。

さて喜んでくれ、このオレ様にもついに「コーチ」の話が舞い込んだ。

そう、ベースボールのコーチだ。

オレの得意分野だしな。ワクワクするぜ!

阪神にいた鳥ちゃんだろ?

西武の源ちゃんだって、

中日の京ちゃんだって、

古くは西武の辻ちゃんだって、

み~んなオレがコーチしたんだ。

ところで、今度はどこのスタジアムでコーチするんだろうか?

オレはいつものように所長に尋ねてみた。

ロ:「所長、どこで、どんな人たちにコーチをするんですか?」

所:「ハァ~?コーチ?おまえはアホか!!コーチじゃなくて、コウチンだ、

コ・ウ・チ・ン!!」

そうかぁ…あの有名な鶏肉の名古屋コーチンを食わせてくれるのかぁ~

ロ:「で、どこでその名古屋コーチンを食わせてくれるんですか?」

所:「おまえ、ますますアホだな。コウチンと言うのはな、

『工賃』つまりメンバーさんに支払う給料みたいなものだ。

B型の事業所では給料と言わずに工賃というのだ!よく覚えておけ!」

あ~また怒鳴られちまった。まぁ~たスマホがつぶれるかと思ってたぜ。

と言うことで今回はここまでだ。

次回はこの工賃の仕組みについて大いに語ってやるからな!

楽しみに待ってるんだぜ!

アバヨ!

Sheriff Robert


※本当に野球のコーチをしたかどうかは定かではありません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。